自分は一年前ほどに口座を持っている東京三菱UFJ銀行から200万円ほどのキャッシングを行いました。

その多額のキャッシング理由は、祖父の借金です。祖父は昔からギャンブルの類などがほんとうに大好きな人間でありました。
自分が中学生のときに100万円の借金を行い、それで親戚などがあつまり、家族会議などを行われました。

background-20126_640

それで自分の両親と親戚でお金を集めて借金を完済することができまして、一件落着となったのですが、また一年前に借金をしていたことがわかり、今度は200万円でした。
それで父親が祖父を殺しそうになる騒動も発生をしたのです。このままではいけないと思い、自分は仕方なく、借金を肩代わりすることにしました。

それで銀行からお金を借りてひとまずは金利を低くしようと思いましたが、額が額なだけに収入証明書などを提示しても、業者も簡単には首を縦に振ることはありませんでした。

それで自分は愛車のプリウスを担保に出してのです。新車なので万が一返済ができなくてもそれを売却すればまだ200万円には到達します。
価格.comの自動車・バイクの料金比較表

契約書などの類にもサインを行い、それで200万円の大金をキャッシングすることができました。
軽自動車から重機まで

piggy-bank-1595992_640

担保がなくても、しっかりと保証人がいればそれでも可ともいわれたのですが、同僚や親せきをこれ以上巻き込みたくはないと思い、自分の愛車を担保に出しました。
現在でも借金は返済中で、車の運転は許可はしてもらっておりますが、完済ができなければ車はひきあげという形になっております。

廃車の実情!